沿革

1996年4月 キヤノンソフトウエア株式会社により秋田市に会社設立(社名:日本レスポンスサービス株式会社)
2001年11月 Eメール応対開始
2002年1月 キヤノン販売グループへ
2003年7月 キヤノンレスポンスサービス株式会社へ社名変更
2004年6月 幕張(千葉市)に本社移転
2005年12月 プライバシーマーク取得
2007年2月 ISO14001取得
2007年5月 福岡事業所を開設
2009年2月 札幌事業所を開設
2009年7月 キヤノンマーケティングジャパン株式会社、キヤノンビジネスサポート株式会社よりサービスセンター部門を移管
2010年4月 キヤノンカスタマーサポート株式会社へ社名変更
2010年11月 ISMS(ISO/IEC 27001:2005)認証取得(カスタマーサービス本部)
2011年7月 COPC CSP4.4版 認証取得(コールセンター本部[当時])
2011年11月 ISMS(ISO/IEC 27001:2005)認証取得(コールセンター本部[当時])
2012年11月 ISMS(ISO/IEC 27001:2005)認証取得(総務部)
2013年1月 キヤノンフィールドアシスト株式会社を吸収合併
2013年7月 キヤノンマーケティングジャパン株式会社より、EOS学園 東京校を移管
2014年1月 キヤノンマーケティングジャパン株式会社より、EOS学園 名古屋校、大阪校を移管
2016年4月 会社設立20周年
2018年1月

キヤノンシステムアンドサポート株式会社より、カスタマーセンター部門を移管